RSS1.0 | Atom0.3
<< 塩焼きそば(塩きそば) 福岡県直方市 | Top | きどりっこ ブルボン ビスケット(クッキー) >>

スポンサーサイト

←クリック!

一定期間更新がないため広告を表示しています

←クリック!

| - | | Clips | Ranking

きこりの与作

←クリック!

きこりの与作について紹介します。

クリップきこりの与作とは?


きこりの与作とは、カセットビジョン(次項参照)の第1弾のゲームです。この与作ゲームは、アーケードゲームでも人気のあったものです。
カセットビジョン第1作にして、もっとも有名なゲームでもあります。というのもそれまでの国産家庭用機には、「きこりの与作」のように多彩な動きができるゲームは、ほとんどなかったからです。多彩な動きとは、斧をふりおろしたり木を切ったり、ジャンプしたりといったアクションです。ある人は、日本のゲーム界に革命が起こった瞬間ともいいます。このゲームが人気となった理由に「葬送行進曲」があります。これは、与作がミスをして、天使となって昇っていくシーンのBGMです。これがユニークで広まったともいわれています。また、「ヘイヘイホー、ヘイヘイホー」というオープニングも印象的です。主なゲームの内容は、イノシシやヘビをよけながら木を切っていくという流れです。与作を狙うマムシとイノシシ は、オノで攻撃することができますがタイミングが難しいといいます。木を切るのは意外に難しく近すぎても遠すぎても切れません。オノがあたった部分は、色が変化していきます。そして、7回目で片方が切れます。1本木を切り倒すには、左右で行なわなければなりません。

クリップきこりの与作とカセットビジョン


カセットビジョンとは、1981年に発売されたエポック社のカセット式テレビゲーム機のことです。それまでのゲーム機の中では絶大な人気があり販売実績は、70万台ともいわれています。また、あのファミコンでおなじみの任天堂のファミリーコンピュータが世に出るまでの2年間で最も売れていたゲーム機でもあります。
カセットビジョンの特徴は、なんといっても低価格に尽きます。その当時のカセット方式のゲーム機本体の価格は50000円前後もしていたのに対しカセットビジョンは本体13500円です。またソフトも4980円と他のゲーム機。ソフトに比べ安いことで広まったともいえます。

クリップカセットビジョンのタイトル


人気ゲームの「きこりの与作」以外にもカセットビジョンのタイトルは合計11作品発表されました。性能のわりに凝ったゲームが多く、ジャンルにはスポーツ、レース、アクション、シューティング、パズルなどがあります。
きこりの与作、ベースボール、ギャラクシアン、ビッグスポーツ12(ポンテニスゲーム8種=テニス・バレーボール・プラクティス・サッカー・スカッシュ・射撃3種。 ガンゲーム4種)、バトルベーダー、パクパクモンスター、ニューベースボール、モンスターマンション、アストロコマンド、モンスターブロック、エレベーターパニック

←クリック!

| ゲーム-ソフト/攻略方法 | 18:42 | Clips | Ranking

スポンサーサイト

←クリック!

←クリック!

| - | 18:42 | Clips | Ranking
オススメ!!!

・もう見れなくなったかな?
ランキング上位のオカマだけど・・・
は必見!

CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
SPONSORED LINKS