RSS1.0 | Atom0.3
<< かみちゃまかりん-アニメ・キャスト・画像・動画- | Top | かぎ編み・かぎ針編み-編み方、モチーフ、編み図、作り方- >>

スポンサーサイト

←クリック!

一定期間更新がないため広告を表示しています

←クリック!

| - | | Clips | Ranking

さいたまんぞう なぜか埼玉 1981年

←クリック!

さいたまんぞうの主に「なぜか埼玉 1981年」について紹介します。

さいたまんぞうとは?


さいたまんぞうは、岡山県久米郡柵原町(現美咲町)で1948年12月9日に生まれました。本名は牛房 公夫(ごぼう きみお)です。
歌手・タレント活動を中心に「なぜか埼玉」など、埼玉県をモチーフにしたコミックソングで有名になりました。
「なぜか埼玉」というものの本人は、岡山県出身で、埼玉とは特につながりはないとう奇妙な歌です。現在は、草野球の審判などの活動が主で目立った芸能活動・歌手活動は行っていませんが、たまにテレビやラジオに出演しているようです。

芸能活動以外では1979年(昭和54年)から21年間明治神宮外苑審判協会に属する野球審判を務めた実績があります。所属事務所はニューライフ企画でどう事務所には、「おやじの海」の村木賢吉、「演歌チャンチャカチャン」の平野雅昭がいます。

さいたまんぞう なぜか埼玉 1981年とは?


さいたまんぞうが高校卒業後の1967年(昭和42年)4月に上京し職を転々とする毎日が続くなか転機が訪れたのが1980年(昭和55年)年末です。仲間内でつくったコミックソング「なぜか埼玉」でした。本人は嫌々歌ったようですが、バンド側では、芸名を「さいたまんぞう」とし、「なぜか埼玉」と「埼玉いろはづくし」という曲をカップリングして自主制作盤をつくり、県内各所で宣伝を行いました。
この時「なぜか埼玉」は、県内のローカルな曲でしかありませんでしたが、翌年1981年(昭和56年)2月に深夜ラジオ番組の「タモリのオールナイトニッポン」で紹介され物珍しさから全国で話題となりました。
そして、「なぜか埼玉」は8万枚を売り上げるヒットになりました。
これ以降、彼は歌手「さいたまんぞう」として活動を続けます。その後、同年12月には、「埼玉オリンピック音頭」、「なぜか埼玉海がない」を発表します。しかし、コミックソングであることには変わりなく人気は続かず、「なぜか埼玉」以降は、さいたまんぞうの低迷期となります。

さいたまんぞう公式ホームページ

←クリック!

| アーティスト/ミュージシャン | 17:01 | Clips | Ranking

スポンサーサイト

←クリック!

←クリック!

| - | 17:01 | Clips | Ranking
オススメ!!!

・もう見れなくなったかな?
ランキング上位のオカマだけど・・・
は必見!

CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
SPONSORED LINKS