RSS1.0 | Atom0.3
<< ブログランキング【くつろぐ】 〜人気ブログのランキング検索〜を見ていると・・・ | Top | フリーの欧文OCRソフト「Softi FreeOCR」v1.5 >>

スポンサーサイト

←クリック!

一定期間更新がないため広告を表示しています

←クリック!

| - | | Clips | Ranking

【内的SEO】あるHP製作会社のページソースを解析、そこにはあるタグが・・・

←クリック!

あるHP製作会社のページソースを解析しています。残念ながらそのサイトは紹介できませんが、変わったタグを使用していたので紹介したいと思います。メタタグなので特に使用してマイナスになることもないと思います。メモ程度なので不親切(お決まり!?)ですがこの際、興味のある方は調べてみるのも面白いと思います。

あるHP製作会社といっても、SEOも重視しており、まんざら嘘でもなさそうです。



head内の解析





<head>



<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8" />



<title>サイトタイトルを明記する</title>

<meta name="ROBOTS" content="ALL" />

←クリック!

<meta name="ROBOTS" content="ALL" />について





<meta name="robots" content="index,follow">

 このページは読み込ませる このページからのリンク先ページもOK

 同じ意味:<meta name="robots" content="all">

http://searchup.get55.com/jyoui/robots.htmlより






<meta name="description" content="サイトの概要を明記する" />

<meta name="Keywords" content="サイトのキーワードを明記する" />

<link rel="alternate" type="application/rss+xml" title="ROR" href="/ror.xml" />



<link rel="prev" href="前のpageのURLを明記する" />



<link rel="prev" href="" />について



前のpage <link rel="prev" href="url">

次のpage <link rel="next" href="url">



これまでも一部で活用されてきたものとして、文書の前後関係を示すrel="prev"とrel="next"があります。

具体例として、章建てで構成されたドキュメントを第1章から順番に読んでもらうようなHTML文書を考えましょう。現在のドキュメントが第2章であるとします。この位置関係をファイルch2.htmlのhead要素内に記述すると

<link rel="prev" href="ch1.html" />

<link rel="next" href="ch3.html" />

となります。

http://www.kanzaki.com/docs/html/link.htmlより




<meta name="Author" content="サイト運営者名を明記する" />

<meta name="copyright" content="著作権" />





<link rel="stylesheet" href=".css" type="text/css" />

<link rel="alternate" type="application/atom+xml" title="Atom" href="/atom.xml" />

<link rel="alternate" type="application/rss+xml" title="RSS 1.0" href="/index.rdf" />

<link rel="alternate" type="application/rss+xml" title="RSS 2.0" href="/index.xml" />

<link rel="EditURI" type="application/rsd+xml" title="RSD" href="/rsd.xml" />

<link href=".css" rel="stylesheet" type="text/css" />



</head>



その他(hタグ、サイトマップ、RSS)



H1タグ、H2タグはサイト上部に記述(上のほうという意味ではなくheadタグ終了直後の上部という意味)する。

同じくサイトマップへのリンクも上部へ記述する。これはおそらくRSSへのリンクで代用できると思う。



JUGEMテーマ:インターネット
| 一般サイト・ブログのSEO(サーチエンジン対策・検索エンジン対策・Search Engine Optimization) | 22:14 | Clips | Ranking

スポンサーサイト

←クリック!

←クリック!

| - | 22:14 | Clips | Ranking
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://clips002.jugem.jp/trackback/333
トラックバック
オススメ!!!

・もう見れなくなったかな?
ランキング上位のオカマだけど・・・
は必見!

CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
SPONSORED LINKS