RSS1.0 | Atom0.3
<< ごみを出さない工夫・方法=節約・節約術? | Top | 【片頭痛特集】片頭痛の種類・見分け方・原因・予防法・対処法 >>

スポンサーサイト

←クリック!

一定期間更新がないため広告を表示しています

←クリック!

| - | | Clips | Ranking

求人誌・求人広告の『未経験者歓迎』の裏側

←クリック!

求人誌・求人広告の『未経験者歓迎』の裏側について紹介しています。

求人誌や求人広告に、よく『未経験者歓迎』という表記があります。
異業種に転職したいという方や今まで学校で学んだ分野以外の未経験の分野へ就職したいという方は少なくないと思います。私もそうでしたから・・・。

同じ未経験でも企業や職種によってとらえかたは様々です。また、同じ未経験者でも企業や店舗が採用したい人はどんな人なのか?今回は営業職と事務職に分けて「未経験者歓迎」の裏側を紹介したいと思います。

営業職の未経験者歓迎の実情


営業職の「未経験者歓迎」を他の職種と比較すると、未経験者が非常に歓迎されています。営業職は、経験ではなく資質とやる気が必要だからです。専門知識は入社後に身に付けることができるので必要ないですが(というと言い過ぎですが・・・)、最低限のコミュニケーション能力はとても重要です。職種の中でも多くの人と接する機会の多い営業職は、周囲に信頼されるためにもコミュニケーション能力は非常に重要です。自分の意志が相手に伝わるように誠意のある言動や行動が期待されます。
さらに多少の困難や苦難にめぐり合わせても結果を出す粘り強さも必要になります。また自身がその道のプロフェッショナルとしてプロ志向を持つ人物像が求められています。その中でも考え方がポジティブ(プラス志向)の人をはじめ、働く姿勢も問われます。

事務職の未経験者歓迎の実情


事務職の「未経験者歓迎」は歓迎されることが多いようですが業種の基本的な知識、パソコンのスキルなど、仕事の特性によって求められる条件もあります。
事務職において採用される未経験者の人にはある共通点があるようです。それは、気付いたことをすぐに、進んでやれる人、分からないことを自ら調べる人など、仕事や業務に積極的な人です。
事務職は一見すると地味な職種に見えますが、その職場の軸になる存在といってもよいしょう。しかし、その分責任感はもちろん信頼のおける人を企業側は求めています。

未経験者歓迎の実情のまとめ


営業職、事務職ともに求められるのは、仕事に対して前向きな姿勢を持つ人です、未経験者ではあるが、知識やスキルのアピールはもちろんですが、いかに自分の熱意をアピールすることも採用のポイントです。
これは、いわゆる・・・といいたいですが、私も面接をした経験があります。熱意は一番伝わるものがあります。

バイトするなら558110.com

JUGEMテーマ:就職活動2011

←クリック!

| 就職活動・転職活動 | 20:43 | Clips | Ranking

スポンサーサイト

←クリック!

←クリック!

| - | 20:43 | Clips | Ranking
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://clips002.jugem.jp/trackback/299
トラックバック
オススメ!!!

・もう見れなくなったかな?
ランキング上位のオカマだけど・・・
は必見!

CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
SPONSORED LINKS