RSS1.0 | Atom0.3
<< 【月齢別】 子供のおもちゃの選び方・選ぶ方法 | Top | ローストビーフのオープンサンド/レタスと薄巻き卵のサラダのレシピ・作り方 >>

スポンサーサイト

←クリック!

一定期間更新がないため広告を表示しています

←クリック!

| - | | Clips | Ranking

ハーブ(バジル・ローズマリー・ペパーミント)の育て方・利用法など

←クリック!

ハーブは香りを楽しむだけでなく、ハーブティーや料理の香り付けなど、色々なことに使えます。ハーブを育てるスペースはベランダのちょっとしたところでも十分です。ハーブはもともと野生の植物なので栽培にはあまり手間はかかりません。むしろ簡単といってもいいでしょう。プランターに何種類かのハーブを植えてみるのも面白いですね。今回はハーブの中でも代表的なバジル、ローズマリー、ペパーミントの育て方を紹介します。

バジルの育て方


バジルは日当たりのよいところを選んで4月に種を植えます。6月くらいからぐんぐん育ちます。葉を摘んでそのままトマトやモッツァレラチーズに添えたり、刻んでパスタと和えれば香りの高いバジリコスパゲッティができます。

ローズマリーの育て方


ローズマリーは苗をそのまま買ってくるだけでそのまま育てることができます。手間もかからず簡単ですが、日当たり、水はけのよい場所を選びます。
ローズマリーは独特な香りが特徴で、魚介類や肉類の臭みを消してくれます。例えば魚のホイル焼きに少しだけのせるだけで高級なレストランのような雰囲気になります。
ローズマリーは、記憶力や集中力を高める効果があるので受験生やテスト勉強などのときに机の上に置いておくとよいでしょう。

ペパーミントの育て方


ペーパーミントも挿し木での購入が簡単で手間もかからないでしょう。ペパーミントの繁殖はすごく、増えすぎて困ってしまうほどです。
利用方法も豊富で摘んだ葉にお湯を注げばミントティーになり、アイスクリームやデザートに添えれば彩りと香りを楽しむことができます。
ペパーミントは気分をリフレッシュさせる効果があり、二日酔いや乗り物酔い、花粉症にも効果があるといわれます。

JUGEMテーマ:メモ。

←クリック!

| 家庭菜園・植物の育て方 | 20:30 | Clips | Ranking

スポンサーサイト

←クリック!

←クリック!

| - | 20:30 | Clips | Ranking
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://clips002.jugem.jp/trackback/294
トラックバック
オススメ!!!

・もう見れなくなったかな?
ランキング上位のオカマだけど・・・
は必見!

CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
SPONSORED LINKS