RSS1.0 | Atom0.3
<< 2008年 福袋 ディアフルーラ・ロディスポット・ミッシュマッシュ 福袋 | Top | リサイクル英中会話とは? >>

スポンサーサイト

←クリック!

一定期間更新がないため広告を表示しています

←クリック!

| - | | Clips | Ranking

【インシュリンダイエット】インシュリンとは?

←クリック!

インシュリンとは?


インシュリンとは、体の健康に欠かせないホルモンの一つですい臓から分泌されます。
食べ物を食べると一部は、ブドウ糖(グルコース)に分解され血液の中へ入り血液中に含まれるブドウ糖の量が増加します。
血液中に含まれるブドウ糖のことを血糖といい、インシュリンは、この血糖と結びついて肝臓や筋肉に血糖を運んでいます。
さらに運ばれたブドウ糖は、グリコーゲンとして肝臓や筋肉へ蓄えられ、身体を動かすために使われるエネルギーとして消費されます。

このおかげで血糖値が下がり正常な血糖値を維持することができます。つまり、血液中のブドウ糖の量を減らし、正常な血糖値を維持するためにインシュリンは人間にとって必要なホルモンといえます。

しかし、一方でインシュリンは過剰に分泌すると脂肪をため込む働き(太る原因)もあります。これは、体脂肪が分解されて消費されるのを制御する酵素を活性化してしまうからです。この酵素をホスホジェステラーゼといいます。

もう少しわかりやすく言うと、血糖値が急激に上がり大量のインシュリンが分泌されるとブドウ糖と結びつかなかったインシュリンは、脂肪をため込んでしまうということです。
インシュリンが分泌される量を調節するためには血糖値を上げ過ぎない食品を食べることが重要になります。

インシュリンの分泌量が多い状態が続くと


インシュリンの分泌量が多い状態が続くと、ズバリ太りやすくなり、さらに糖尿病になる確率が高くなります。
血糖値がたえず上がっているということは、インシュリンも分泌量が多い状態が続くということです。
前項で「ホスホジェステラーゼ」という酵素を紹介しましたが、これを活性化させるので、体脂肪(脂肪細胞)が分解されにくくなり太りやすくなってしまいます。

インシュリンの分泌量


インシュリンの分泌量には、個人差があります。なお太っている人のほうが太っていない人に比べてインシュリンの分泌量が多いとされます。さらに若い人より中高年の人のほうがインシュリンを多く分泌するといわれます。
男女の差は、あまりないようですが女性に比べて男性のほうがインシュリンの分泌量が多いようです。

JUGEMテーマ:日記・一般
|
JUGEMテーマ:美容室
|
JUGEMテーマ:健康


←クリック!

| ダイエット/痩せる方法/エクササイズ | 22:40 | Clips | Ranking

スポンサーサイト

←クリック!

←クリック!

| - | 22:40 | Clips | Ranking
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://clips002.jugem.jp/trackback/253
トラックバック
オススメ!!!

・もう見れなくなったかな?
ランキング上位のオカマだけど・・・
は必見!

CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
SPONSORED LINKS