RSS1.0 | Atom0.3
<< Googleの携帯電話向けプラットフォーム「Android」早ければ2008年の後半 | Top | ブラウン管テレビの国内消滅は2010年? >>

スポンサーサイト

←クリック!

一定期間更新がないため広告を表示しています

←クリック!

| - | | Clips | Ranking

助産師養成所設置の開設、2009年の春目指す(県産科婦人科医会)

←クリック!

滋賀県産科婦人科医会(会長・野田洋一滋賀医科大教授)が14日までに、独自の助産師養成所を設立する方針を固めた。
理由は、全国的な産婦人科医の減少と、出産前後の周産期医療に欠かせない助産師不足への対応。

助産師養成所設置の開設、2009年の春目指す(県産科婦人科医会)のまとめ


・年間20人の看護師に助産師資格を取得させる。

・要請は、設置者が県医師会がになるように求め、開設は県への申請を経て2009年4月を目指す。

・養成所は「びわこ助産師養成所(仮称)」

・県内では、分娩(ぶんべん)を扱う42の病院・診療所に計約280人の助産師が勤務しているが、8割以上の施設が助産師不足で、不足人数の総計は約110人。(県産科婦人科医会の調査)

・昨年、厚生労働省も産科医不足の打開策として助産師養成施設の設置を促す通知を提出済み。

・県産科婦人科医会によると、県内の分娩取り扱い施設の9割が助産師養成所の設立を希望し、現役看護師から少なくとも80人の入学希望がある。

・助産師養成所は、滋賀県の他、愛知県、長崎市、群馬県高崎市の医師会が全国に先駆け、来春の開校を予定。京都府医師会も2009年春に府医師会看護専門学校(京都市山科区)に助産師養成コースを開設する予定。

助産師養成所設置へ 09年春開設目指す 県産科婦人科医会

助産師養成所設置の開設、2009年の春目指す(県産科婦人科医会)の私見


少子高齢化に歯止めをかけるべく「助産師養成所」の開設には賛成である。
他の業種も含めて人材不足、人材不足とささやかれる一方で平気で派遣社員(派遣労働者)やパート・アルバイトの採用を拡大し現実を隠そうとする彼らには、苦渋の思いである。
格差には反対しないが、結果的に国力を落としていると国民が気付くのはそう遠くはないかもしれない。
「助産師養成所」の次の対策もメディアで大々的に是非、取り上げてもらいたいものである。
JUGEMテーマ:就職活動2011


←クリック!

| 就職活動・転職活動 | 23:04 | Clips | Ranking

スポンサーサイト

←クリック!

←クリック!

| - | 23:04 | Clips | Ranking
オススメ!!!

・もう見れなくなったかな?
ランキング上位のオカマだけど・・・
は必見!

CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
SPONSORED LINKS